HOME > 平成28年度 教員免許状更新講習のご案内

 
 

平成28年度 教員免許状更新講習のご案内

受講申込について

受講申込受付は終了しました。[期間 2016.4.18~2016.4.28]

1 実施要項

教員免許状更新の流れ、受講対象者かどうか、修了確認期限など、
教員免許状更新講習 情報提供ページ【文部科学省】で、必ずご確認ください。

2 講習内容

種別 開催日 番号 講習名称 履修認定対象職種 主な対象者
教諭 養護教諭 小学校教諭
幼稚園教諭
養護教諭
必修
講習
8月8日(月) 必修 教育の最新事情
選択
必修
8月9日(火) 選択必修Ⅰ 学校・家庭並びに地域の連携及び協働
選択必修Ⅱ 国際理解及び異文化理解・中国と日本
選択
講習
8月10日(水) 選択Ⅰ 大規模災害時における
災害・避難弱者への取り組みと園・学校
選択Ⅱ 初等・中等教育の実践力養成
「運動・スポーツ指導」幼児教育
選択Ⅲ 初等・中等教育の実践力養成
「運動・スポーツ指導」初等・中等教育
8月11日(木) 選択Ⅳ 特別支援教育の課題
選択Ⅴ 学校保健とストレスマネジメントとライフスキル
8月12日(金) 選択Ⅵ スクールカウンセラーに学ぶ現代教育の課題
選択Ⅶ 幼児教育の実践力 × ×
       
1時限 9:00 ~ 10:30 各90分講義・演習×4コマ
基本的に各担当者ごとにテストを実施
2時限 10:40 ~ 12:10
3時限 13:00 ~ 14:30
4時限 14:40 ~ 16:10

3 講習内容詳細(講習内容や認定試験方法は、都合により変更となる場合があります)

1) 必修講習

講習名称 教育の最新事情
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
必修 8月8日(月) 234名 鈴木敦史 竹澤賢樹
藤井茂樹
講習の概要 教員の資質向上を目指して現代の教育事情を踏まえつつ、以下の4項について講習を行う。
1.近年の教育状況と課題に対応した教員像について 
2.近年の子どもの心身の発達状況と課題について 
3.最近の教育改革の動向とその具体的取り組みについて 
4.学校等の危機管理をめぐる組織的対応と地域連携について 
認定試験 筆記試験を実施します
特記事項

2) 選択必修

講習名称 学校・家庭並びに地域の連携及び協働
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選択必修Ⅰ 8月9日(火) 112名 高木和久
履修対象職種 教諭 養護教諭
講習の概要 多様な生活様式が存在する中で、人権と自由の尊重、人権教育、中立的な思想、命を重んじる教育など、 教育現場では様々なことが求められる。学校、園、さらには一教員に求められることは何か、について、学校内外を 問わずその推進方法についてベテラン教師経験者が自らの体験をもとにレクチャーする。
認定試験 筆記試験を実施します
特記事項
講習名称 国際理解及び異文化理解・中国と日本
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選択必修Ⅱ 8月9日(火) 122名 パン ジュイン
履修対象職種 教諭 養護教諭
講習の概要
世界各国は、急激に進むグローバリゼーションの流れの中で、文化の多様性も岐路に直面している。 人間は、経済および文化交流を通して深く理解し合わなくてはならないが、異文化間の衝突はいまなお激しく、 世界中の多くの国や地域において生じている「文明の衝突」は、現代の悲劇を生んでいる。本講義ではまず「文化」 とは何かについて議論し、中国と日本の事例を中心に分析した上で、異文化理解の重要性について解説する。
認定試験 筆記試験を実施します
特記事項

3) 選択講習

講習名称 大規模災害時における災害・避難弱者への取り組みと園・学校
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選Ⅰ 8月10日(木) 112名 烏野猛
履修対象職種 教諭 養護教諭
講習の概要 ~大規模災害は平日よりも土日・祝日、それも深夜から朝方にかけてやってくる…~ 社会の発展とともに、私たちの生活は豊かになると同時に、多種多様な社会的問題が広がり、社会福祉の充実が重要な課題となってきている。 これに伴い社会保障・社会福祉のシステムも変更されてきている。2011年の東日本大震災に的をあて、災害発生時から現在に至るまでの 被災地での危機管理や福祉のシステムについて考察する。認定試験は、筆記試験を実施します。
認定試験 筆記試験を実施します
特記事項
講習名称 初等・中等教育の実践力養成「運動・スポーツ指導」
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選Ⅱ
選Ⅲ
8月10日(木) 122名 奥田援史 奥田愛子
竹内早耶香 高木和久
履修対象職種 教諭 養護教諭
講習の概要 「運動・スポーツ指導における理論と実践」と題し、幼児期から青年期における心と体の発達と運動指導との関係を解説し、 それらが効果的に実現するための指導法について、具体的な事例を紹介しながら説明します。さらに「心と身体への気づきを高める」と題し、 「気づく」「感じる」能力を高めるための手法について(メンタルマネジメント技法を中心に)紹介します。
認定試験 筆記試験を実施します
特記事項
講習名称 特別支援教育の課題
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選Ⅳ 8月11日(木) 112名 黒田吉孝 後藤真吾
藤井茂樹
履修対象職種 教諭 養護教諭
講習の概要 特別支援教育諸学校や、小中学校の特別支援学級及び通常学級に在籍する特別な支援を必要とする児童生徒への教育意義、教育史、 発達過程、制度改革、今後の展望や課題についての講習である。また、教育現場での具体的な指導事例や取り組みについても取り上げる。
認定試験 筆記試験を実施します
特記事項
講習名称 学校保健とストレスマネジメントとライフスキル
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選Ⅴ 8月11日(木) 112名 平松恵子 内藤紀代子
履修対象職種 教諭 養護教諭
講習の概要 児童生徒が健康で安全な生活を送ることを目的とする学校保健活動の基本の見直しを行う。さらに、教育現場における様々な 事例をもとに、子どもの心身の健全な成長・発達のために必要なことを臨床心理士から学ぶ。また、現代の学校・園において益々重要に なってきている教職員のストレスマネジメント方法についても言及する。若者の諸問題(性感染症、いじめ、不登校、心の病など)に 対応するライフスキルの基礎知識を紹介します。
認定試験 筆記試験を実施します
特記事項
講習名称 スクールカウンセラーに学ぶ現代教育の課題
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選Ⅵ 8月12日(金) 112名 吉弘淳一
履修対象職種 教諭 養護教諭
講習の概要 本講座では、幼児期から学童期にかけての子どもの精神発達を臨床心理学の立場から理解したうえで、学校カウンセリングの 基本的な意義と目的について学ぶことを講座学習での目標とします。基礎的な理論学習を中心としながら、保健室での具体的相談に関する 学びを深めることや傾聴技法のロールプレイング体験も取り入れて、カウンセリングの基礎技術の習得も目指します。
認定試験 筆記試験を実施します
特記事項
講習名称 幼児教育の実践力
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選Ⅶ 8月12日(金) 112名 杉本栄子 
履修対象職種 教諭 
講習の概要 幼児期は言葉の獲得が著しい重要な時期です。日々の園生活の中で、信頼できる教師や友達とのかかわりを通して、言葉を獲得します。 従って、幼児の心にひびく話しかけのできる言語表現能力は、教師としての大事な資質のひとつと考えられます。このことを認識し、本講習では、 正しい子ども観のもと、幼児の心と言葉を育む、さまざまな「児童文化財」の真髄を理解し、実際に体験することで、その理解と修得に努め、 実践的な指導力の育成を目指します。
認定試験 筆記試験、または筆記試験に準ずる制作を行います
特記事項 紙皿2枚(平坦なタイプ) クレヨンまたはクレパス はさみ

4 受講申込手順

受講申込受付

手続き

こちらより、申込内容(下記の1~6 の項目)を入力し、送信して下さい。

  1. 氏名(フリガナ)・性別
  2. 生年月日
  3. 住所
  4. 電話番号(自宅・携帯)
  5. 勤務校・園又は最終勤務校※勤務校電話・FAX番号も記入
    職種(例:小学校教諭、養護教諭など)
    勤務経験のない方は受講資格の有無を確認後お申込みください。
  6. 受講希望講習番号・名称(実施要項PDF:P3またはP17~19参照)

       記入漏れがある場合は受理できませんのでご注意下さい。
  7. ※申込の確認として、確認のメールを返信いたします。
    送信後3日(土日祝日を除いて3日)経過しても確認のメールが届かない場合は、 本学(教員免許状更新講習事務局)までお電話ください。
    ※迷惑メール対策にてパソコンからのメールを受信拒否設定されている場合は、
    アドレス(kyomen★newton.ac.jp)からのメールを受信できるよう設定の変更をお願いします。
    (★を@に変えてください)

受講申込についての留意事項

  • 定員を超過した場合には、抽選を行います。
    修了確認期間が平成29年3月31日までの方を優先的な受講者と致します。
  • 電話・FAXによる申込の受付は行っておりません。

受講申込受付期間 4月18日~4月28日





5 受講申込書類作成 (受講決定通知 受理後)

受講手続き書類作成

手続き

1. 受講申込をされた講習の受講が決定した場合、次の用紙を大学より送付します。

※受講決定通知書は5月31日の発送を予定しております。

  • 受講決定通知書
  • 受講手続書[様式A]
  • 払込取扱票[様式B] <受講料の払込用紙>
  • 事前意識調査(交通手段調査)[様式C] <ご協力をお願いします>

5月31日以降3日経過しても受講可否の連絡が届かない場合は、お手数ですが下記までお電話下さい。
びわこ学院大学 免許状更新講習事務局 0748-22-3388(代表)

2. 受講料払込

1講習あたり 5,000円

郵便払込に限ります。

窓口からの払込
同封している払込用紙にて郵便局で手続き後、受付印を押印した受領書を送付してください。
ATMを利用した場合
郵便局のATMから自動発行される「ご利用明細票」を送付してください。

※貼付する受領書・ご利用明細票は、コピーでも構いません。

※払込手数料は、ご負担をお願い致します。

3. 受講手続書類提出

受講料払込手続きを済まし、書類を作成後、提出期限までに本学に届くように送付してください。
送付の場合、封筒に「教育免許状更新講習受講申込書在中」と朱書きしてください。
提出期限までに届かない場合は、受講の意志がないものと判断いたします。

提出書類

下記のものを必要事項ご記入の上ご提出下さい。
1. 受講手続書[様式A]
2. 払込受領書[様式B]
3. 事前意識調査(交通手段調査)[様式C]

提出先

提出先:〒527-8533 滋賀県東近江市布施町29
びわこ学院大学『教員免許状更新講習』事務局

※持参される方は下記の時間帯で提出してください。
受付窓口:月曜日~金曜日 9時~17時

びわこ学院大学 教育免許状更新講習事務局
※受講決定通知書を受理後に受講しないと決定した場合は、お手数ですが本学までお電話ください。

受講手続き書類提出期限 6月17日(金)(必着)

教員免許状更新講習の関するお問い合わせ先
びわこ学院大学 教員免許状更新講習事務局
TEL:0748-22-3388(代表)
※受講資格、更新義務の有無、講習修了確認期限、延期、免除、修了申請等については、 免許管理者、教育委員会にお問い合わせください。
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • びわ学まるわかり!
  • アクセスマップ

ページの先頭へ